Te Mobi

格安SIMとSIMフリースマホの情報をお届けするブログ

6.2インチ有機EL搭載で世界最軽量「AQUOS zero SH-M10」がMVNO各社から4/9発売

投稿日:

シャープは、「AQUOS zero SH-M10」を4月9日から発売します。

AQUOS zero SH-M10は、ソフトバンクのキャリアモデルとして独占販売されている「AQUOS zero」のSIMロックフリーモデル。最大の特徴は、6インチ以上、バッテリ容量が3000mAhを超える防水対応のスマートフォンにおいて世界最軽量(146g)という重量。160-180gが並ぶスマートフォン中、146gは圧倒的かつ驚異的な軽さです。

SIMロックフリーモデルの販売だけでなく、MVNO各社から取り扱いも発表されています。

AQUOS zero SH-M10

特徴

  • 6.2インチWQHD+の高精細有機ELディスプレイ搭載
  • ハイエンドSoC Snapdragon 845搭載
  • 重さ146gのクラス世界最軽量
  • 光学式・電子式手ブレ補正対応2,260万画素カメラ
  • おサイフケータイ搭載
  • エモパー9.0搭載

主なスペック

機種名 AQUOS zero SH-M10
OS Android 9
SoC Snapdragon 845
本体
サイズ
154x73x8.8mm
重量 146g
バッテリ 3130mAh
画面 約6.2インチ
有機EL
WQHD+(1,440x2,992)
内蔵
メモリ
6GB/128GB UFS
外部
メモリ
-
背面
カメラ
22.6MP F1.9 広角90度 OIS
前面
カメラ
8MP F2.2
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
生体認証 指紋・顔認証
おサイフ
ケータイ
Felica
ワンセグ/
フルセグ
-/-
耐久性 IP65/IP68
Corning Gorilla Glass 5
SIM nanoSIMx1
その他 エモパー Ver.9.0
発売時期 2019年4月

モバイルネットワーク

機種名 モバイルネットワーク
AQUOS zero SH-M10 GSM/EDGE 850/900/1800/1900MHz
3G 1/2/4/8/19
LTE 1/2/3/4/8/11/12/17/19/26/28/41/42

AQUOS zeroが最初に発表されたのが2018年10月。それから約半年が経過しているということで最新モデルと比べるとスペックは若干物足りなさがありますが、ハイエンドモデルとして十分な性能です。

やはり大画面でありながら146gの軽さは非常に魅力的。価格コムの満足度も4.37(執筆時)と高評価です。シャープ製らしくおサイフケータイ搭載というのもお薦めのポイントです。

取り扱いのあるMVNO

取り扱いのあるMVNOは、価格・発売日などが判明次第更新していきます。

OCNモバイルONE

発売記念価格 77,800円→67,800円
4月26日11:00まで

楽天モバイル

一括払い89,980円(税込97,178円)
分割払い4,049円(税込)×24回(初回4,051円、総額97,178円)

IIJmio

一括払い79,800円
分割払い3,350円×24回(総額80,400円)

音声通話SIMセットなら初期費用1円、3ヵ月間1,300円割引、10,000円ギフト券プレゼント(5/8まで)。

mineo

一括払い96,000円
分割払い4,000円×24回(総額96,000円)

-スマホ
-

Copyright© Te Mobi , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.