「iPhone SE 第2世代」「iPhone 8」のスペック比較

「iPhone SE 第2世代」「iPhone 8」のスペックや外観などの比較です。

iPhone SE 第2世代(以下、iPhone SE2)は、iPhone 8のケースがそのまま流用できることから外面はiPhone 8と同じです。では中身は?ということで比較してみたいと思います。

「iPhone SE 第2世代」「iPhone 8」の比較

スペック比較

機種名iPhone SE 第2世代iPhone 8
OSiOS 13iOS 11 → 13
SoCA13 BionicA11 Bionic
本体
サイズ
138.4x67.3x7.3mm138.4x67.3x7.3mm
重量148g148g
バッテリ1821mAh(推定値)
ワイヤレス充電
1821mAh(推定値)
ワイヤレス充電
画面4.7インチ IPS
Retina HDディスプレイ
750x1334
4.7インチ IPS
Retina HDディスプレイ
750x1334
内蔵
メモリ
RAM 3GB(推定値)
ROM 64/128/256GB
RAM 2GB(推定値)
ROM 64/128GB
外部
メモリ
--
背面
カメラ
広角 12MP F1.812MP F1.8
前面
カメラ
7MP F2.27MP F2.2
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
USBLightningLightning
生体認証指紋認証指紋認証
おサイフ
ケータイ
対応対応
ワンセグ/
フルセグ
-/--/-
耐久性IP67IP67
SIMnanoSIM+eSIMnanoSIM
その他--
発売時期2020年4月2017年9月

iPhone SE2は、iPhone 8とSoC、RAM容量、Wi-Fi、SIMなどの点が異なっています。

iPhone SE2のSoCは、iPhone 11シリーズと同じA13を搭載。約5万円のスマホとしては破格の性能と言えます。RAM容量(推定値)が3GBと最近のAndroidスマホと比べて少ない印象を受けますが、iPhone 11/Xsで4GB、iPhone Xで3GBなのでiPhoneシリーズは全体的に少ない傾向にあります。

バッテリ容量(推定値)がiPhone 8と同容量の1821mAh。新世代のSoCを搭載しているためバッテリ持ちは良さそうですが、iPhone 11と同じの感覚で使おうとすると息切れします。普通に使えば1~2日程度は大丈夫そうです。

Wi-Fiが802.11 axに対応。11axは、前規格11acより規格上で約1.4倍(11axが9.6Gbps、11acが6.93Gbps)ですが、実行スループットでは約4倍の速度が出ると言われています。ただ、1Gbps以上が使える環境がほぼ無いため、実用上の差は無いと言えます。

eSIMに対応によりnanoSIM+eSIMのデュアルSIM(DSDV)として使えます。国内ではeSIMを提供しているのが楽天モバイルとIIJmioほか僅かな事業者しかいないため、まだ実用的とは言えませんが、使えるという点は現時点でも将来的にも非常に有用に感じます。

カメラは同一のものが搭載されていますが、iPhone SE2には、ポートレートモード、6つのエフェクトを備えたポートレートライティングなどが追加されています。

外観比較

左:iPhone SE 第2世代、右:iPhone 8

ケースが流用可能なことからも両機の外面は同一です。唯一と言える違いは、ディスプレイ面の色。iPhone SE2は黒で統一、iPhone 8はゴールドとシルバーが白、スペースグレイとレッドが黒と2色あります。

ネットワークバンド比較

機種名/Modelネットワークバンド
iPhone SE2 A22962G: 850/900/1800/1900MHz
3G: Band 1/2/6/8/19
4G: Band 1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/32/34/38/39/40/41/42/46/48/66
docomo 3G: 1/6/19
docomo 4G: 1/3/19/21/28/42
au 4G: 1/3/11/18/26/28/41/42
softbank 3G: 1/8
softbank 4G: 1/3/8/11/28/41/42
rakuten 4G: 3/18/26
iPhone 8 A19062G: 850/900/1800/1900MHz
3G: Band 1/2/6/8/19
4G: Band 1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/34/38/39/40/41/42/66
docomo 3G: 1/6/19
docomo 4G: 1/3/19/21/28/42
au 4G: 1/3/11/18/26/28/41/42
softbank 3G: 1/8
softbank 4G: 1/3/8/11/28/41/42
rakuten 4G: 3/18/26

iPhone SE2の4G/LTEバンドが増えていますが、日本国内での使用に差はありません。

まとめ

iPhone SE2は、iPhoneの廉価モデルという位置付けながらiPhone 11シリーズと同じA13を搭載するハイエンドスマホ。4.7インチの小型液晶におサイフケータイ搭載、防水防塵で使い勝手は非常に良いです。これで税込49,280円は破格です。初代iPhone SEと同じく息の長い人気機種となりそうです。

iPhone 8は、イオシスで未使用品が税込39,800円で販売されています(執筆時点)。今秋リリース予定のiOS 14にiPhone 6sが対応とされているので後2-3年は安心して使えそうです。A13やeSIMに魅力を感じなければ1万円安いiPhone 8は選択として十分にありだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました