Te Mobi

格安SIMとSIMフリースマホの情報をお届けするブログ

楽天モバイル、2021年3月時点で自社回線の人口カバー率70%を目指す

投稿日:

楽天は、5月13日に2020年度第1四半期決算説明会を開催し、その中で楽天モバイルの2021年3月時点で人口カバー率70%を目指す事を明らかにしました。

2020年3月末時点での電波発射済基地局数は4,738局と当初計画の3,432局より約1,300局多いです。また、契約締結済基地局数は4,555局あり、順調に増えていくと見られます。

2020年5月7日時点で楽天モバイルの自社回線エリアは、東京、大阪、名古屋などを初めとした一部の地域でしか提供されていません。人口カバー率70%となると約8500万人が対象となり、達成されるなら地方の都市部ならほぼカバーされる計算です。

300万名対象の1年間無料キャンペーンは、Rakuten Linkアプリのインストール数「100,000+」を見るに到達には時間がかかりそうな状況ですが、自社回線エリアが拡大が順調に進めばに契約数も伸びていきそうです。

-SIM
-

Copyright© Te Mobi , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.