Te Mobi

格安SIMとSIMフリースマホの情報をお届けするブログ

iPhone SE 第2世代でRakuten UN-LIMIT、パートナエリアSMSはキャリアバンドル変更で利用可能に

投稿日:

iPhone SE 第2世代は、iPhone 11と同じA13プロセッサを搭載しながら価格が5万円以下というお手頃なiPhone。iPhone 8以来となるTouch IDを搭載し指紋認証が使えるのでマスク対策になるとか、非常にタイムリーなネタでも話題になってます。

初回分の逃したので発売日から2日遅れの到着となりましたが、無事に届いたので早速楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を試してみました。

iPhone SE 第2世代でRakuten UN-LIMIT

今回試したのは物理SIMの方です。eSIMでも基本的に動作に違いはありません。

APN、VoLTEの設定

iPhone SEにSIMを挿入し、起動したところ問題なくSIMが認識されました。左上にアンテナピクトと共に「Rakuten」の文字が表示されます。

ただ、このままでは、音声通話やデータ通信が出来ないのでAPNを設定します。APNに「rakuten.jp」と入力するだけなので簡単です。

続いて、VoLTEの設定をします。楽天回線は、4G/LTEのみの接続となるため、音声通話とデータを「LTE,VoLTEオン」に設定します。

これでだけで音声通話とデータ通信が使える様になります。とても簡単です。

動作状況

音声通話

音声通話は、標準の通話アプリから固定電話と携帯電話へ発着信が普通に使えます。

Rakuten UN-LIMITの目玉の1つ「国内通話かけ放題」は、「Rakuten LINK」アプリの使用が条件ですが、iOS向けに「Rakuten LINK」アプリの提供が無いためかけ放題とはなりません。残念。

ちなみに楽天回線は、Rakuten LINKをアクティベート(ログイン)していると携帯電話からの着信はRakuten LINK、固定電話から着信はVoLTEと変則的な動作をします。iPhoneは、Rakuten LINKが使えないので携帯電話・固定電話共にVoLTEに着信します。

SMS

SMSは、楽天回線エリアなら使えますが、パートナー回線エリアだと使えません。楽天回線は、ほとんどの地域がパートナー回線エリアとなるため、実質的にほぼSMSが使えないと言えます。最近は2段階認証などでSMSを使う機会が多いのでSMSが使えないのは不便です。

Androidの場合、Rakuten LINKでSMSの送受信が可能なため、楽天回線エリア/パートナー回線エリアに関わらずSMSが使えます。

キャリアバンドル更新でSMSが使える様になる

iPhoneがパートナー回線エリアでSMSが使えない問題は、有志の方の力で一応解決されています。詳細は、このサイトでは解説しないのでリンク先サイトで確認してください。

作業は自己責任となります。また、設定を戻すには端末の初期化が必要になるため、作業実施する場合には念頭に。

【新型SE対応】iPhoneで楽天モバイルを使う方法【パートナーエリアでもSMS・テザリング・通話可能】 | 麩菓子の雑記帳

データ通信

データ通信は、全く問題なしです。

まだ利用者が少ないということもありますが、回線速度は非常に良好です。空いてる時間なら90Mbps以上、日中でも20Mbps程度は出ています。

楽天回線エリアなら無制限、パートナー回線エリアなら5GB/月(超過後は1Mbps無制限)使えます。

その他

楽天回線対応端末と違い、次の機能が使えません。

  • APN自動設定 海外/国内
  • パートナー回線から楽天回線への接続先切替
  • ETWS(緊急地震速報、津波警報の受信、緊急情報発信時の高精度な位置情報測位などの機能)
  • 110/119通話などでの高精度な位置情報測位

気を付けたいのが「パートナー回線から楽天回線への接続先切替」。エリア的にパートナー回線に接続される状況が殆どですが、せっかく楽天回線エリアに入っても楽天回線に接続されない場合があるようです。

まとめ

iPhone SE第2世代でRakuten UN-LIMITの動作は、まとめると次の通りです。

エリア 楽天回線 パートナー回線
音声通話
SMS ×(頑張れば〇)
データ通信

エリアのほとんどがパートナー回線エリアとなるため、SMSがそのままだと”ほぼ”使えません。東京大阪など都会の中心部が行動範囲なら良さそうですが、そうでない場合はメイン回線として使うには不安が残ります。

一方、予備の音声通話回線やデータ通信専用として使うのは良さそうです。特にデータ通信の品質が高いため、iPhone SE第2世代のデュアルSIM端末としての特性を生かし、メイン回線+予備回線、または音声通話用+データ通信用として運用すると非常に有用です。

先着300万人まで1年間無料

Rakuten UN-LIMITは、先着300万人まで1年間無料で使えるキャンペーンが実施されています。データ通信専用のSIMとして容量5GB/月だけ考えても使う価値ありですが、データ通信無制限の楽天回線エリアに自宅のあるなら使わない理由がないと言えるレベルです。

-SIM
-,

Copyright© Te Mobi , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.