UQ mobile、2019-20年秋冬モデルに4機種発表-UQ初のXperiaやAQUOS sense新モデルほか-

UQコミュニケーションズ株式会社およびUQモバイル沖縄株式会社は、UQ mobileに対応する新商品ラインアップとして、新たに4機種「Xperia 8」「OPPO A5 2020」「AQUOS sense3」「Galaxy A20」の追加を発表しました。

「Xperia 8」は、約6.0インチ、21:9 の大画面を幅約69mmの手のひらサイズに凝縮し、ソニーならではのエンタテインメント体験を快適に楽しめるUQ mobileでは初のXperiaシリーズです。

「OPPO A5 2020」は、5,000mAhの大容量バッテリーと超広角レンズを搭載した4眼カメラが特長のスマートフォンです。

「AQUOS sense3」は、電力抑制を徹底的に追求した省エネIGZO液晶と大容量バッテリーによる電池持ちに加え、メインのAI対応カメラでワイド画面の撮影が可能です。

「Galaxy A20」は、見やすい大画面と持ちやすいサイズ感を両立し、防水防塵、おサイフケータイ、ハイブリットラジオなど、日々の暮らしをより便利にする機能が満載のスマートフォンです。

発売予定日と参考価格(販売価格が未発表のため)は、次の通りです。

機種名発売予定日参考価格
Xperia 810月下旬以降54,000円
(ワイモバイル)
OPPO A5 202011月上旬以降約2万円
(インド)
AQUOS sense311月中旬以降31,680円
(ドコモ)
Galaxy A2011月中旬以降21,384円
(ドコモ)

スペックの詳細は、UQ mobile公式サイトで確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました