ソフトバンク回線で大規模通信障害が発生

SIM

ソフトバンクおよびワイモバイルの回線で全国的に回線がつながらない、つながりにくいなどの通信障害が発生しています。

ソフトバンクの発表によると、6日13時39頃に障害が発生、ソフトバンクおよびワイモバイルの携帯電話サービスや固定電話サービスが利用できない、または利用しづらい状況が発生していおり、原因は調査中とのこと。

現在全国で“ソフトバンク”および“ワイモバイル”の携帯電話サービス、固定電話サービスの「おうちのでんわ」がご利用できないまたはご利用しづらい状況が発生しています。また、「SoftBank Air」についても、一部地域でご利用できないまたはご利用しづらい状況が発生しています。現在復旧作業に努めていますが、ご利用のお客さまにはご迷惑をお掛けしておりますことを深くおわび申し上げます。

携帯電話サービスにおける通信障害について | ソフトバンク

ソフトバンク系MVNOでも障害が発生しており、各社から案内が出ています。

ワイモバイル:
ワイモバイル 携帯電話サービスにおける通信障害について(12月6日午後4時現在)
https://www.ymobile.jp/info/failure/mobile/00000057.html

mineo:
mineo 【S】2018年12月06日 全域エリアでのmineo(Sプラン)障害発生のお知らせとお詫び

LINEモバイル:
LINEモバイル ソフトバンク回線がご利用できない状態が発生しています(12/6 14時)
http://mobile-blog.line.me/archives/29909580.html

QTmobile:
【障害発生中】ソフトバンクの通信障害におけるQTモバイル Sタイプへの影響について

スマモバ:
【障害通知】一部プランにおける携帯電話サービスがご利用できない状況について

2018年12月6日追記

通信障害の原因は、LTEに関わる交換設備の不具合。18時以降、徐々に回復傾向にあるようですが、しばらくはつながりにくい状態が続く見込みとのこと。

2018年12月7日追記

障害の詳細が発表されました。

2018年12月6日(木)午後1時39分ごろ、全国のお客さまをカバーする、東京センターおよび大阪センターに配置してある、エリクソン社製パケット交換機全台数で、同社ソフトウエアに異常が発生しました。

なお、同ソフトウエアは9カ月前から運用しており、同ソフトウエアによる異常は、エリクソン社製の通信設備を使用する海外(11カ国)の通信事業者においても、ほぼ同じ時刻に同様に発生していると、エリクソン社から報告を受けています。

ソフトウエアを旧バージョンに戻すことで、復旧を行いました。

2018年12月6日に発生した携帯電話サービスの通信障害に関するおわび | ソフトバンク

コメント