Te Mobi

格安SIMとSIMフリースマホの情報をお届けするブログ

【終了】月額1,500円で完全かけ放題!ソフトバンクの「ガラケー話し放題割」

投稿日:

当サイトでは、2台持ちに最適な完全かけ放題に月額1,980円のワイモバイルを紹介していますが、条件付きながらさらに安い完全かけ放題があるので紹介したいと思います。

ケータイからのりかえと3年間の期間限定という条件付きながら月額1,500円で完全かけ放題が維持できるというものです。

ソフトバンクの「ガラケー話し放題割」

利用するのは、ソフトバンクのキャンペーン「ガラケー話し放題割」です。

ガラケー話し放題割は、他社のケータイからソフトバンクの4Gケータイにのりかえ(MNP)すると、毎月の通話定額基本料(ケータイ)が3年間1,000円割引になり、しかも24時間すべての国内通話が無料(完全かけ放題)になるというものです。

このキャンペーンを利用することで、のりかえと3年間の期間限定という条件付きながら月額1,500円で完全かけ放題が維持できます。

「ガラケー話し放題割」適用条件

「ガラケー話し放題割」適用条件は、下記3点です。

  • 以下の機種からソフトバンク指定機種の購入を伴うのりかえ(MNP)または番号移行にて新規契約し、同時に本キャンペーンに申し込み
     - 他社のケータイ(ドコモケータイ、auケータイ)
     - ワイモバイルのケータイ、またはPHS
     - ソフトバンク網を利用するMVNOのケータイ
  • ソフトバンク指定機種を新スーパーボーナス契約(3年割賦/一括)で購入
  • 通話定額基本料(ケータイ)に加入

本キャンペーンは、転出元にケータイユーザを対象としたもので、ケータイ用のプランをほとんど持たないMVNOは対象外となっています。

尚、MNP予約番号からは転出元でケータイ/スマホを使っていたか判別できないため、ケータイからのりかえでなくても適用される可能性があります。店舗によってはそれまで使用していた端末の提示が求められることがあるようですが、ケータイがあればいいということなので別途調達したものでクリア可能かもしれません。

新スーパーボーナス契約(3年割賦/一括)とありますが、「ガラケー話し放題割」の割引期間は3年間、機種代金は実質0円なので3年間完走するなら問題になりません。

月額1,500円の完全かけ放題

「ガラケー話し放題割」の契約プランは、月額2,200円の「月額通話定額基本料(ケータイ)」です。キャンペーン適用により3年間1,000円割引で月額1,200円になります。

これに「ウェブ使用料(月額300円)」とデータプランを組み合わせることになりますが、データプランに月額0~4,200円の「データ定額S(4Gケータイ)」を選ぶと月額1,500円で通話し放題ケータイが出来上がります。

項目 月額料金
月額通話定額基本料(ケータイ) 2,200円
機種賦払金(AQUOSケータイ2) 1,320円
ウェブ使用料 300円
データ定額S(4Gケータイ) 0円~
ガラケー話し放題割 -1,000円
月月割 -1,320円
合計 1,500円

「ガラケー話し放題割」適用条件には、ウェブ使用料、データプランへの加入義務がなく、また「新スーパーボーナス契約」の対象料金プランに「月額通話定額基本料(ケータイ)」が条件を満たしているのでウェブ使用料を外して月額1,200円が可能だと思います。申し込みをするショップや条件により異なる場合があるのでショップで確認してみてください。

申し込みはショップのみ

「ガラケー話し放題割」の申し込みはショップからのみです。恐らく、使用していた端末の確認があるためだと思いますが、オンラインショップでは申し込みができません。

まとめ

のりかえと3年間の期間限定という条件付きながら月額1,500円で完全かけ放題が維持できるのは魅力です。

3年後は現状であればワイモバイルの完全かけ放題、または3年後に条件の良い契約にのりかえればいいと思います。幸い、3年間と契約が長いおかげで見極める時間はたっぷりあり、ゆっくり検討すればいいと思います。

-SIM
-, ,

Copyright© Te Mobi , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.