Te Mobi

格安SIMとSIMフリースマホの情報をお届けするブログ

格安SIM利用者の約8割が1ヶ月のデータ通信利用量3GB、1GB未満は全体の約4割

投稿日:

平成29年5月31日、総務省が「電気通信市場検証会議(第4回)会議資料」を公開。

これによると、格安SIM利用者の1ヶ月あたりのデータ通信利用量は1GB未満が40.5%、2GB未満が20.3%、3GB未満が19.4%となっており、全体の約8割が3GB未満。一方、MNO(NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルなど)の利用者だと3GB未満が約6割まで下がるので、データ通信利用量が少量の利用者ほど格安SIMを使う傾向にあるようです。

格安SIMが提供しているプランのデータ通信の最低容量が3GBというのが割とあることを考えると、利用量が少量の利用者の割合はもう少し増えるのではないかと思います。

格安SIMの中にはデータ通信容量が1GB以下という少量プランを用意しているところもあるので、利用量の少ないという方は見直してみるといいかもしれません。

データ通信量1GB以下で使えるお薦め格安SIM
データ通信量2GBが使えるお薦め格安SIM
データ通信量3GBが使えるお薦め格安SIM

-話題

Copyright© Te Mobi , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.